• プレスリリース
  • 2021/02/01

TIS の連結子会社であるアグレックスとネオアクシスを合併
~ デジタル技術を組み合わせた BPO で社会課題の解決に貢献 ~

 TIS インテックグループの TIS 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野徹、以下:TIS)は、2021 年 4 月 1 日に連結子会社である株式会社アグレックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:八尾 政範、 以下 アグレックス)と、ネオアクシス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山本 修司、以下 ネオアクシス)の 2 社を、アグレックスを存続会社として吸収合併を行うこと(以下、本合併)をお知らせします。
 
 新型コロナウイルス感染症拡大を契機として、社会全体が大きく変化する中でビジネスや業務のデジタル化が急速に進んでいます。そのような中、課題解決の手段としてデジタル技術を組み合わせた BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)への期待が高まっています。
 そこで TIS インテックグループでは、BPO に強みを持ち顧客との接点を中心とした CRM システム開発を得意とするアグレックスと、社内業務プロセスの変革や DX 推進に関するコンサルテーションやシステム開発・導入に強みを持つネオアクシスの 2 社の人的資源・知的財産などの経営資源を集中し、さらなるサービスの拡充と生産性向上のため、本合併を決定しました。
 本合併後のアグレックスは、デジタル技術を駆使し顧客接点から社内業務プロセスまでの社内外の DX 推進とお客様の業務を一括受託する BPO サービスを組み合わせて事業展開し、社会課題の解決に貢献いたします。

合併の要旨

 
(1) 合併効力発生日
2021 年 4 月 1 日
 
(2)合併の方式
アグレックスを存続会社とする吸収合併方式で統合いたします。
 
なお、本合併は TIS の完全子会社間の吸収合併のため、連結業績に与える影響は軽微です。

本件合併の当事会社の概要(2021 年 2 月 1 日現在)

 

存続会社 消滅会社
(1)商号 株式会社アグレックス ネオアクシス株式会社
(2)本店所在地 東京都新宿区西新宿三丁目 20 番 2 号
東京オペラシティビル 38F
東京都新宿区西新宿八丁目 17 番 1 号
住友不動産新宿グランドタワー 25F
(3)代表者 八尾 政範 山本 修司
(4)事業内容 顧客固有の業務分野における BPO サ
ービス、および情報システムのコンサ
ルティング、開発、保守、運用等
情報システムのコンサルティングサ
ービス、およびシステム開発等
(5)資本金 12 億 9,200 万円 1 億円
(6)設立年月日 1965 年 9 月 9 日 1979 年 5 月 18 日
(7)決算期 3 月 3 月
(8)株主 TIS 株式会社(100%) TIS 株式会社(100%)

 

TIS 株式会社についてhttps://www.tis.co.jp/

TIS インテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

アグレックスについてhttps://www.agrex.co.jp/

アグレックスは、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)、SS(ソフトウェアソリューション)、SI(システムインテグレーション)を柱とする総合情報サービス企業です。1965 年の創業以来、半世紀にわたり、大量のデータを抱える企業の煩雑な業務処理を一手に引き受ける独自のアウトソーシングビジネスを中心に事業を展開し、その後システム開発・運用へとその領域を拡大してきました。アグレックスは、業務処理と IT のノウハウを総合化・融合化し、お客様に最適なソリューションを提供し続けます。

TIS インテックグループについて

TIS インテックグループはグループ社員約 2 万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支える IT サービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。
 
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

 

  • 働き方改革をリード
  • DXをサポート